ブログ

一日働いて8,000円

あなたの価値をぎゅっとコトバ化
講師のPRサポーター 伊勢真紀子です。

Facebookで身につまされる投稿を読みました。

投稿されていたのは、福岡でメイクアップアーティストとパーソナルスタイリストをされている宮崎みかさん。
40歳からのおしゃれと綺麗のヒントが詰まった宮崎さんのブログ

初めてお会いしたのはあるパーティーの更衣室。
鏡の前に座る女性の要望を聞きながら、素早くメイクされる様子がとても印象的でした。

そんな宮崎さんの投稿がこちら。
(ご本人に許可をいただき掲載しています)

今日も、朝から晩まで働いて8千円の仕事に行く。(メイクの仕事)

家に帰って、「今日も一日働いて8千円だけだ〜」という私に、
「8千円も稼いでスゴイじゃない!」と夫が言う。

その言葉を聞いて、私は泣いた。

月商7桁とか、そういう大きな数字を稼いでる人と比べて、私はなんてちっぽけなんだと思っていた。

起業すると決めて、資格取得や、ビジネス講座、セミナー、思えばたくさん投資してきた。

夫は金遣いの荒い妻に、内心ハラハラしていると思う。

大好きな旅行に行くために貯めたお金も私のやりたい事のために何度も消えて行った。

少しでも私が仕事をする時間がとれるように、夫は文句一つ言わず、家事を手伝ってくれる。

そんな夫に「8千円は、そう簡単に稼げるもんじゃない」と言われた時、
あー、この人は、私にはなくてはならない人だと思った。

いつも一番近くで応援してくれてありがとう。
そして、ワガママな妻でごめん。

もう少し、
もう少しだけ、頑張らせて下さい。

いつか絶対、納得いく結果を出して、好きな場所に旅行に連れて行くからね。

 

私、これを読んで泣きました。
宮崎さんの気持ちが痛いほどわかる。

私も夫に、仕事で必要だからとパソコンやiPhoneを買ってもらったことがあります。
行きたい勉強会の参加費が出せなくて、息子の貯金から借りたこともあります。
(こちらはすぐに返しました)

勤めていたころにはぽんっと出せていたお金が思うように出せないもどかしさ。
起業したことを後悔はしていないけれど、自分に価値がないように感じられて泣いたことも多々あります。

今年に入って始めた、講師のための自己紹介講座。
まだ月商7桁には至っていないし、子どもが夏休みだった期間の収入はゼロ…。

もちろん一年前と比べたら収入もあるのですが、それでもやはり不安な気持ちは拭えない。

そんな私の救いは、講座に参加してくださった方の喜びの声。

「今までどの勉強会に行っても腑に落ちなかったことが、すとんと腑に落ちた」
「まるでコンサルを受けているように勉強になった」
「これで自信をもって自己紹介ができる」

きれいごとを言うようだけれど、こんな言葉は私にとってプライスレス。

これまでいろいろな勉強にかなりの金額を費やしてきたけれど、そのすべてが血肉となってお客様に還元できていると思うと、これまでに使ってきたお金や流した涙はあながち無駄ではなかったと思えるのです。

そして何より、こんな気持ちを経験したからこそ、ご自分のビジネスにもどかしさを感じているお客様の気持ちが痛いほどわかるのです。

お客様には私のように回り道をしてほしくない。
お客様には言葉の力でビジネスを加速させてほしい。
お客様にはご自分の知識やスキルをもっともっと世の中に広めて、もっともっと世の中を豊かに彩り鮮やかにしてほしい。

宮崎さんの投稿を読んで、そんな思いを新たにしました。

よーし、私も頑張るぞ!

 

自己紹介講座の詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP