ブログ

お客様が必要な情報を載せていますか?

あなたの価値をぎゅっとコトバ化
講師のPRサポーター 伊勢真紀子です。

Instagramを見ていたら、興味深い整骨院を見つけました。
(企画室ISEのInstagram → https://www.instagram.com/kikakuise/ )

そこで何の気なしにプロフィールを見に行ったら、どこにある整骨院なのか書かれていないのです。
もちろん個々の写真にも書かれていません。

整骨院といえば基本的にはその場所に来てもらわないとサービスが提供できないはず。

それなのに住所が書かれていないなんて、非常にもったいない…。

あなたがお客様なら?

上記のような場合、あなただったら整骨院の名前を検索しますか?

私だったらしませんw

緊急性の高いものや、どうしてもそれでないといけないものなら一生懸命探すかもしれないけれど、ちらっと見かけたものをわざわざ調べる人は少ないはず。

だからこそ、通りすがりに足を止めた方にもあなたを知ってもらえるように、きちんと情報を載せておくことは大切なのです。

ホームページがあるから安心?

あなたは何を使ってご自身の情報を発信していますか?

ホームページ?
ブログ?
フェイスブック?
インスタ?

ホームページにはすべての情報を載せている方が多いと思いますが、お客様が最初に何をご覧になるかはわからないもの。
だからこそ、どれにもきちんとした情報を載せておくことが大切です。

  • 名前、屋号
  • 住所 (店舗などがある方は必須)
  • 連絡先の電話番号やメールアドレス、申込フォーム
  • HPやブログや販売サイトのURL

このほかにもご自身の業種に必要と思われる情報もお忘れなく。

なんでも動線が大事

お客様目線で大切なものと言えば動線も!

それは私が講座でお伝えしている自己紹介にも言えることです。

せっかく自己紹介で興味を持ってくださった方がいても、その方があなたにどういうアクションを取ればいいのかまで言えている人は少数。

  • ホームページを見てほしいの?
  • 講座に来てほしいの?
  • お店に来てほしいの?
  • 商品を買ってほしいの?

自己紹介をする場や対象によって、聞いた方にどんなアクションを取ってほしいのかもさりげなく言いましょう。

私の場合、名刺にメルマガ登録用のQRコードを載せているので「興味のある方はメルマガに登録してください」と言うようにしています。

メルマガ登録はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP